業者選びに役に立つ飲食店に関連した業者をご紹介します。

飲食関連コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月09日 [FAQ]

飲食店のユニフォーム選びで気を付けることとは?

食べることが大好きで、これまでは評判の良い飲食店を選ぶのが専門でしたが、勤めている会社で大幅なリストラが敢行されました。
幸い私はリストラ候補には入りませんでしたが、会社の業績が切羽詰まっているわけでもないのに、まずは大事な社員を切り捨てようとする会社の経営方針に疑念を感じて、脱サラして自分のお店を持つことに決めました。
もちろん家庭もあるので、急な気まぐれでそうすることを決めたわけではなく、前から一番好きなことを仕事にできればいいと考えていて、妻にも定年後、もしくは生活が安定したら会社を辞めることを相談していて、今会社を辞めれば十分な退職金をもらえることも分かったので、今が一番のタイミングだと思って決意しました。
子供たちも大きくなって、妻も仕事を持っていたことも私の夢を後押ししてくれることになり、借入はしないで退職金の範囲で開業することで妻にも納得してもらえました。
良い物件も見つかり、知り合いに安く改装もしてもらえることになり、順調に開店の準備が進んでいましたが、忙しいあまりスタッフの確保はできていましたが、ユニフォームの手配を忘れていて、もうあまり時間がない状態です。
自分の経験からのお店のユニフォームは接客においてもとても大事なことだと思うのですが、ユニフォーム選びでプロの目から見て気を付けることがあれば、どうぞご指導よろしくお願いします。


回答

名前入りやロゴ入りなどいろいろな注意点があります。


在庫がない場合は、最低でも2週間程度はみておかないと厳しいので、どの程度の余裕があるのか分かりませんが、できるだけ早めに行動してください。
在庫がある場合でも、ロゴ入れや名前入りで数日はかかります。
確かにユニフォームがあった方が、スタッフに一体感が生まれて統一感でもでるので、お客さんからもイメージも良くなります。
ユニフォーム自体ももちろん重要ですが、意外に名前入りやロゴ入りで失敗したという意見が多いため、大きさや位置などは十分に考えて決めましょう。
既製品を選ぶ場合は、在庫管理も注意が必要で、数年後に製造中止になるものも多いので、その点を事前に確認してください。
ユニフォームは汚れやすいため、こまめにクリーニングする必要がありますが、なるべく汚れがつきにくくて、お手入れしやすい素材を選ぶこともポイントです。
女性店員がいる場合は、胸元が見えにくく、透けない、短すぎないなどの配慮が必要です。

PageTop