業者選びに役に立つ飲食店に関連した業者をご紹介します。

飲食関連コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年09月18日 [FAQ]

田舎で飲食店を成功させるにはどうすればいい?

現在神奈川で小さな居酒屋を経営している者ですが、いろいろ事情があって、生まれ故郷である九州の田舎に戻ることになりました。
大学進学のため東京に出てきて、2年間は何とか単位を落とさず進級宇できていたのですが、大学時代は東京にも大学にも馴染めなくて、勉強にもやり甲斐を全く感じなくて、そんな中アルバイトをしていた飲食店では、仲間もできて仕事も楽しくて、そこで自分が料理に興味があることを発見し、丸々2年働いた後にキッチンにも入れてもらえるようになり、将来は料理人になることを決めて、大学3年の途中で自主的に退学届けを出しました。
それからは修行のために都内や横浜でいろいろなお店を転々として、その途中で知り合った妻と結婚して、今に至っています。
これまで料理しかしてこなかったので、田舎に戻っても居酒屋を引き続き経営したいと考えているのですが、田舎で飲食店を成功させるにはどうすればいいのか教えてください。


回答

料理に力を入れて元気なお店づくりを。


確かに、東京や神奈川の人が多い場所でお店をやった方が、集客できる可能性が高いといえますが、その分家賃が高く、競争相手も多く、人件費も高いため、利益を出すことが難しいというデメリットもあります。
田舎といってもはっきりとした経営形態が分からないので、明確なことは言えませんが、よほど人口が少ない僻地でなく、ある程度の数の居酒屋や飲食店がある場所であれば、都会でも田舎でも関係なく、しっかり美味しい料理を提供することで、顧客を獲得できますし、商売を続けていくことは可能です。
近年便利なコンビニが日本全国にできて、コストパフォーマンスでは到底かないませんが、本当に美味しい料理を求めている人は、必ずどこにもでもおりますし、美味しい料理を提供していていれば、口コミで評判は広がります。
居酒屋などお酒を取り扱っている場合は、利益を取りやすいお酒に力を入れてしまう傾向がありますが、お酒は一般的にどこで飲んでも同じなので、多少原価は高くても料理に力をいれましょう。
美味しい料理を提供できたら、お店の雰囲気作りもしっかり行いましょう。
もちろん内装にお金をかけることも有効ですが、元気があるお店づくりを意識することも、集客につながります。
特に居酒屋に訪れる人たちは、ストレス発散や楽しさを求めてくるので、雰囲気が暗いお店よりも、元気になれる要素が多い方が、リピーターになってもらえる可能性は高まります。

PageTop