業者選びに役に立つ飲食店に関連した業者をご紹介します。

飲食関連コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年08月18日 [FAQ]

飲食店の集客数を高める方法は?

以前は周りにライバル店があまりなかったこともあり、開店から着実に顧客も増えて売上も順調に伸びていたのですが、最近同じ系統のお店が増えたことが影響してか、顧客離れが目立ってきています。
そこで、これまで手を付けていなかったSNSの活用や、デリバリーの導入なども考えているのですが、それも含めて飲食店の集客数を高める方法を教えていただけないでしょうか?
また、周りのライバル店と差別化を図る方法があれば、それも教えて欲しいので、どうぞよろしくお願いします。


回答

積極的にいろいろな有効手段を取り入れましょう。


周りにライバル店が多く競争に勝ち抜くためには、他店との差別化を図ることがとても重要な戦略となり、今の時代はSNSを利用することは、集客を増やすことに直結します。
他にも、イベントを打って来客動機を後押ししたり、キャッシュレス化を推進したり、SNS以外でも口コミを活用することで、集客を増やすことが可能です。
ライバル店が多いと、それが自然に集客につながるケースも多いですが、反対に他店に顧客を奪われている場合は、自分たちに何かかしらの原因があると考えなければいけません。
顧客を取り戻したり、新規顧客を獲得するためには、いくつかの有効手段があって、その一つがクーポンなどを発行してリピート客を増やす方法です。
例えば、来店する度に次に訪れた際に割引になったり、その他のサービスが受けられる券を配れば、ライバル店に差を付けることができますよね。
また、最近では料理の写真を撮る人が増えていることを利用して、お店の内装やテーブルなどを写真映えするように工夫するのも効果的です。
サービスを向上させることもしっかり意識して、他店の料理の価格も調べて、必要に応じて単価を下げることも考えましょう。
SNSは、あまりお金をかけないで集客できる便利ツールなので、積極的に活用しましょう。
イベントもSNS上で告知できますし、広告でターゲットを絞って集客を図ることもできます。
お店のSNSをフォーローしてもらうことができれば、リピート率を高めることも可能です。
グルメサイトの活用は、口コミで集客するにはとても効果的な方法ですが、悪い口コミを掲載されてしまう危険もあるので注意が必要です。
クレジット、電子マネー、QR決済などのキャッシュレス化の推進を積極的に行うことも、集客数をアップさせるとても有効な方法です。

PageTop